2010年4月10日土曜日

チャタードビル

神戸の「海岸通り」は近代建築の宝庫です。
「チャータードビル」は「海岸ビル」から少し東へ歩いたところにあります。
昭和13年竣工で、イオニア式の列柱と左右対称の構成から想像できるとおり、元は銀行として建てられました。
設計者はJ.H.モーガンというアメリカ人建築家です。大正9年に来日し、昭和12年63歳で亡くなるまで日本で仕事をしていたようです。

現在は銀行としての使命を終え、レストランとブティックとして再生していますが、ただ単に「生き残っている」わけではありません。
近代建築独特の高い天井を生かした独特の内装が人気を呼んでおり、海岸通りのビル群のなかでも観光客の認知度は抜群です。
「海岸通り」は知恵と工夫の宝庫でもあるようです。